ブログトップ

北陸民放クラブ・石川ブログ

minpoishi.exblog.jp

北陸民放クラブ石川のブログです。

タグ:緑蔭句会 ( 90 ) タグの人気記事

第111回緑蔭句会は11月16日(金)に
金沢市立玉川こども図書館で行われました。
兼題:冬めく、目貼


冬めきて俄か庭師の縦結び     長瀬 皐水
白山の尾根筋白く冬めける     八田 静歩
目貼してここも開け閉て適はぬ戸  松室 風歌
古家や目貼すれどもせざれども   吉田 直記
冬めくや鈍色深き日本海      上田 夢可
園児らのどんぐり袋腰に下げ    中田  花
石蕗の花一茎今朝の庭の色     中野水無月



次回、12月例会は、12月18日(火)開催。
兼題:行く年、他傍題


[PR]
by minpoishikawa | 2018-11-29 11:34 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
第110回緑蔭句会は、10月25日(木)に行われました。
今回は、尾山神社から武家屋敷界隈へと吟行です。



土塀背の和服の母娘秋日和    中野水無月
神門の紅の戸室の落葉かな    長瀬 皐水
蔦紅葉幹にすがりて震えけり   八田 静歩
再びの燗付けに立つ十三夜    松室 風歌
木犀の香に老犬も立ち止まる   吉田 直記
ご神体は山一つなり秋の声    上田 夢可
大木を二列に登る蔦紅葉     多田 美波
初鴨の一陣にして十羽かな    中田  花



次回、11月例会は11月16日(金)開催。
兼題:冬めく、目貼

[PR]
by minpoishikawa | 2018-11-07 15:12 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
第109回緑蔭句会9月例会は、9月30日(火)
金沢市立玉川こども図書館で開催されました。

兼題:新豆腐、待宵

待宵や婚礼支度整ひて    中田  花
白峰の媼作りし新豆腐    中野水無月
新豆腐加薬の前に香り聞く  長瀬 皐水
白峰の小店賑ふ新豆腐    八田  静歩
待宵の雲は静かに流れけり  松室 風歌
新豆腐売り喇叭の音に力あり 吉田 直記
首塚にひそと一と叢野菊咲く 上田 夢可
姿見えず香りほのかに銀木犀 福田 蒼山
待宵の茶会の誘ひ届きたる  多田 美波



次回、10月例会は10月25日(木)開催。
尾山神社~武家屋敷を吟行。

[PR]
by minpoishikawa | 2018-10-07 10:31 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
第108回緑蔭句会8月例会が8月30日(金)に金沢市立玉川こども図書館で開催されました。

兼題:西瓜、端居



西瓜切り赤き頂点かぶりつく      多田 美波
地蔵盆村の御婆が経を読み       中田 花
葉擦れ聞き天見上げゐる端居かな    中野水無月
夕端居軋む床几を宥めつつ       長瀬 皐水
刃を当てて真中はここと西瓜切る    八田 静歩
朝食のキャンプまだ寝てゐるキャンプ  松室 風歌
ポケモンを孫に教はる夏休       吉田 直記
端居して今宵も赤き星見上ぐ      上田 夢可
振り下ろす棒が空切る西瓜割      福田 蒼山



次回、9月例会は9月25日(火)開催です。
兼題・新豆腐、待宵

[PR]
by minpoishikawa | 2018-09-11 18:08 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
第107回緑陰句会7月例会が、7月17日(火)に金沢市立玉川こども図書館で開催されました。

兼題:百合、蟻地獄



さらさらの砂に溺れず蟻地獄     上田 夢可
紫蘇ジュースルビーの色の透きとほる 多田 美波
梅干すやまだらに染まり一日目    中田  花
小休みの辺りをちこち山の百合    中野水無月
買物籠はみ出し百合の首揺るる    長瀬 皐水
蟻地獄風吹き抜けて静かなる     八田 静歩
三つありて三つの静けさ蟻地獄    松室 風歌
鬼百合の崖に色濃く海青く      吉田 直記



次回、8月例会は、8月30日(金)開催です。
兼題:西瓜、端居

[PR]
by minpoishikawa | 2018-08-09 16:03 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
緑蔭句会、第106回緑陰句会6月例会が、6月19日に金沢市立玉川こども図書館で開催されました。
兼題:鮎、茂



上り鮎堰の飛沫を跳び越ゆる    吉田 直記
敷き詰めし笹に盛られて鮎届く   上田 夢可
大輪の背中合わせのアマリリス   多田 美波
急流に腰まで浸かり鮎を釣る    中田  花
川風や焼きたて鮎の尾を跳ねて   中野水無月
焼鮎を客へ伝馬の舟早し      長瀬 皐水
慰霊碑の前に涌くごと黒揚羽    福田 蒼山
息深くして行く山毛欅の茂かな   八田 静歩
宿に着くころは萎れて蕗の傘    松室 風歌



次回、7月例会は、7月17日(火)です。
兼題 蟻地獄、百合


[PR]
by minpoishikawa | 2018-07-04 11:18 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
緑蔭句会 第105回5月例会が、
5月25日に行われました。
兼題:蕗、袋掛


一枝は英字新聞袋掛       松室 風歌
マニキュアの残りし指で袋掛   吉田 直記
金網の囲ひの中の袋掛      上田 夢可
蕗葉煮て苦みも香をも箸休め   多田 美波
無雑作に葉の捥がれたる蕗の束  中田  花
袋掛ぶだう何色どの品種     中野水無月
蕗の香の指に残れる夕餉かな   長瀬 皐水
袋掛脚立の先に星ひとつ     福田 蒼山
細くして固くもかたし蕗の茎   八田 静歩



6月例会は、6月19日(火)に開催です。
兼題:茂、鮎

[PR]
by minpoishikawa | 2018-06-15 07:29 | 同好会 | Trackback | Comments(0)
緑蔭句会では、平成30年4月23日に、白山市樹木公園で吟行を行い、同日第104回例会を開催しました。


ハンカチの花に触るれば絹のごと  八田 静歩
揺るるにはまだ咲き足らず藤の花  松室美千代
散る花に両手広げて舞へる子ら   吉田 直記
制服のぶかぶか踊る新入生     上田 夢可
うつむきて片栗の花濃むらさき   多田 美波
払へども眼鏡の外に春蚊かな    中田  花
春愁や水とタミフル卓上に     中野水無月
白躑躅明治は遠き妣の形見     長瀬 皐水
巨木群葉ずれの音や夏間近     福田 蒼山


なお、5月例会は5月25日に開催。兼題は「蕗」「袋掛」でした。
6月例会は、6月19日(火)開催。兼題は「茂」「鮎」です。

[PR]
by minpoishikawa | 2018-05-27 17:47 | 同好会 | Trackback | Comments(0)

今年の1月、2月の例会は荒天のため中止となり、電子メールを利用した、句の交換となりました。私たちはこれを「メール句会」と呼んでいます。今回ご紹介するのは、1月、2月の出句からのものです。

1月の兼題は「雪」「買初」

2月の兼題「立春」です。



脱輪のまたもやここに雪の路地  松室 風歌

女生徒の手つなぎ燥ぐ雪の道   吉田  直記

雪を掻く隣家の境少し出で    上田 夢可

湯桶置き背(せな)を丸めて牡蠣剥女(かきむきめ)

                多田 美波

寒椿雪を被りてなほ紅く     中田  花

春待つや生菓子の名の花衣    中野水無月

初護摩や虚空切り裂く僧の指   長瀬 皐水

大氷柱青空の色閉ぢ込める    八田 静歩



■ 3月例会は、3月21日(火・祝)に開催いたしました。次回103回4月例会は、鶴来方面への吟行の予定です。


[PR]
by minpoishikawa | 2018-03-23 08:03 | 同好会 | Trackback | Comments(0)

第101回 緑蔭句会12月年忘れ句句会が、

12月15日(金)に金沢市香林坊「魚半」で開催されました。

兼題:冬座敷、古暦



取り替へる軸の香立つる冬座敷   八田 静歩

古暦こころもとなく掛りたる    松室 風歌

古暦別れがたなき美人かな     吉田 直記

書込みの賑やかなりし古暦     上田 夢可

寒林や枝枝は空突きさして     多田 美波

葉を挟み繕はれたる障子かな    中田 花

弾かぬ琴立てしままなる冬座敷   中野水無月

あえのこと祭主の所作へ霰打つ   長瀬 皐水



次回、新年2018年1月例会のお知らせ

日時:2018年1月26日(金)

会場:金沢市立玉川こども図書館

兼題:買初、雪


[PR]
by minpoishikawa | 2017-12-29 10:32 | 同好会 | Trackback | Comments(0)