ブログトップ

北陸民放クラブ・石川ブログ

minpoishi.exblog.jp

北陸民放クラブ石川のブログです。

秋の長浜の旅

秋の長浜の旅

北陸民放クラブ・石川の「秋の長浜の旅」が10月23日(火)に実施されました。
c0163618_17232913.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この小旅行は、昨年の「富山の旅」に続いて企画されました。
8時48分に金沢駅を発ったJR西日本の特急「しらさぎ56号」は、10時37分に長浜駅に到着しました。
c0163618_18235923.jpg

c0163618_1822141.jpg


長浜駅から、さっそく長浜城歴史博物館をめざします。
c0163618_2322167.jpg

c0163618_23221427.jpg


長浜城は、信長から北近江を与えられた羽柴(豊臣)秀吉が初めて築いた居城で、「秀吉の出世城」ともいわれています。
c0163618_23291394.jpg


現在の城は、鉄筋コンクリート造りで、昭和になって復元されたものです。内部は歴史博物館になっています。
内部の展示を見たあと、5階のパノラマ展望台に上がりました。
c0163618_2336521.jpg


360度のパノラマがみごとです。
こちらは、琵琶湖を隔てて、はるか向こうに彦根城が見えています。
c0163618_23421661.jpg


c0163618_23462187.jpg


もうお昼です。JR北陸本線を地下道でくぐり、黒壁スクエアに向かいます。
駅の東口では、「秀吉・三成出逢いの像」が出迎えてくれました。
c0163618_23513951.jpg


しばらく進むと、北國街道へ。この道は、金沢につながっているんですね。
c0163618_23545498.jpg

c0163618_2355677.jpg


こちらの屋敷は、長浜十人衆、三年寄りと呼ばれる安藤家でした。
c0163618_013833.jpg


北國街道沿いにある「翼果楼」(よかろう)という店に入りました。
c0163618_07094.jpg


湖北の郷土料理「焼鯖そうめん」です。
煮汁がそうめんによく絡んでいて、甘辛く煮込んだ焼きサバは骨まで軟らかい・・・。
思わず、「お代り!」と言いたくなるような味でした。
c0163618_0143416.jpg

長浜には、「焼鯖そうめん」を出すお店がなんと10店もあるそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
お昼を食べたあと、まだ時間があったので、お洒落な喫茶店でコーヒーを飲んだあと、豊国神社に向かいました。
c0163618_18121975.jpg

喫茶店を出たところで、ぱらっと来ましたが、すぐやんで、ほっとしました。
c0163618_17314666.jpg

豊国神社は、慶長3年(1598)、秀吉が亡くなると、長浜の町民がその徳を慕って建立したものですが、徳川幕府が秀吉を神格化することを許さず、取り壊されました。
しかし、住民たちは一計を案じ、彦根藩へ「えびす宮」を建立する許可を得て、これを建立し、裏に太閤さんを隠してお祀りしたということです。
c0163618_17332082.jpg

c0163618_17543645.jpg


このあとは自由行動。それぞれ黒壁スクエアを散策しながら、旅の余韻を楽しみました。
c0163618_17581684.jpg

c0163618_17584436.jpg

c0163618_18125595.jpg

c0163618_175949.jpg

c0163618_17592786.jpg

c0163618_18132471.jpg


そろそろ時間が近づいたと思い、長浜駅に帰って来ました。
c0163618_1824411.jpg

駅前の店では、お土産を求める人の姿も見られました。
c0163618_1832168.jpg

こうして、帰りの「しらさぎ57号」で、無事に帰って来ました。
旅に参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加者全員、長浜城をバックに・・・。
c0163618_030267.jpg

またの機会をお楽しみに・・・。

                         (文:亀井 敏 写真:亀井 敏・吉田直樹)
[PR]
by minpoishikawa | 2018-10-25 19:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://minpoishi.exblog.jp/tb/29812929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。